富山県パーキンソン病友の会

(全国パーキンソン病友の会富山県支部)


新型コロナウィルスの影響により、2020年4月26日(日)に開催予定の第18回総会と医療講演会について中止をご案内します。
日々拡大しております感染状況に終息が予測できないため、患者会という集まりの中での不測の事態は極力避けるための措置であることをご理解願います。
尚、総会に関しては延期の上、形式を変えて開催いたします。
会員の皆様には改めてご案内申し上げますので、ご協力をおねがいいたします。
 

しばしのご無沙汰でした。

令和2年を迎え、新たな気持ちで抱負を・・・
のはずが目先の事に追われ(いつもの事ですが)
明日~明日と先送りしてしまいました。

冬の実感が抱けない程の暖冬も
新型コロナウィルスの世界的な広がりも、心配の種は尽きませんが
足元がよくて出かけやすかったことは、いいことでした。

さて、今年も友の会の行事を進めております。
2月は
・6日(木)新川地区の「はるみの会」10時から黒部市役所
・8日(土)「富山交流会」10時からうちさぁくる お汁粉ありますよ
・16,17日(日、月)新川地区「はるみの会」宇奈月国際ホテル
・17日(月)畠リハビリジム お風呂とカラオケ 北部苑
       毎週月・金のリハビリも行っています。

いつも参加の方はもちろん、初めての方も大歓迎!
どうぞお出かけください。



聞きなれない言葉に戸惑う方もおいでかと思いますが、わかりやすく言うと車の障害者スペースが利用証を発行することによって、内部障害など外からはわかりにくい不都合さを持つ人に使いやすくする制度です。当然これまでうっかり、あるいは施設等に近いからと乱暴に停める人への歯止めにもなります。 

他県ではすでに実施されているところも多いが、県によって制度の呼称が違うのが難点。
富山県は「県ゆずりあいパーキング(障害者等用駐車場)利用証制度」の名称です。
12月11日に公表、12日の新聞に掲載されました。
利用開始は令和2年4月1日からです。
難病患者も利用者の対称になります。
申請受付が1月15日に開始されますので申請してください。
利用証は有効期限があり怪我や一時的な病気、妊産婦を除いて5年です。
パーキングの案内表示もスペースも制度に合わせたものに変わっていきます。


富山県パーキンソン病友の会から検討委員会のメンバーとして参加していました。
詳しいことがお聞きになりたい方は会にお問い合わせください。

↑このページのトップヘ