富山県パーキンソン病友の会

(全国パーキンソン病友の会富山県支部)

新川地区が毎年開くお楽しみ会です。
毎月の例会「はるみの会」が活動を始める前から新川地区全体で行われていた催しなので、
敢えて「新川地区交流会」と呼んでいます。
場所は魚津市経田公民館。
忘年会も、クリスマス会も兼ね、美味しくきれいなお弁当を中心に一日を過ごします。
今年も駆けつけてくださった理学療法士の田村茂先生の指導の下、
パーキンソン病に良いリハビリ、「LSVT-Big」をみんなで行いました。
大きく力いっぱい動く運動なので体がホカホカ。こわばった体もほぐれます。
風船バレーやティッシュ箱卓球でおおいに盛り上がり、笑顔と笑い声が満ちました。


交流会案内




富山地区交流会担当者から皆様にお誘いの案内です。

12月は温かいものを食べる企画もあります。
12月14日(土)10:00~12:30

「うちさぁくる」富山市内幸町5-13にて
会費500円です。

参加お待ちしています!


こちらは週2回のリハビリを中心にした集まりです。
プロの先生の指導のもと、皆さん熱心にリハビリヨガに取り組んでいます。
呼吸に合わせ体の声を聞きながら静かな動きを作り出すのは集中力も働きますし、体に力の入りがちなパーキンソン病患者には自然な脱力を感覚で味わうことができてとても良いと感じました。

今日は、月一回のお食事会の日です。
前日からボランティアスタッフが丁寧に仕込んだおでんをおいしくいただきました。
食べながら、病気の事や薬の相談を受け、みんなで共有してお勉強です。
多くの質問が飛び交いましたが、日常生活や次回の診察に活かしていただければと思います。

それぞれの工夫や、頑張りを聞くことはとても励みになります。

↑このページのトップヘ