富山県パーキンソン病友の会

(全国パーキンソン病友の会富山県支部)

 会長 澤田章治
薫風の候、会員の皆様にはお変わり有りませんでしょうか。平素は富山パーキンソン病友の会の活動に対してご理解を頂き、心より御礼申し上げます。
高岡市でもようやく新型コロナウィルスワクチンの高齢者接種が始まりました。7月末接種完了を目指していますが新型コロナウィルス、変異ウイルスの感染拡大で3度目の非常事態宣言がだされ、ソーシャルディスタンス(社会的距離の要件)、「3密回避」、不要不急の外出の自粛を要請されています。
また、新しい試みとして「第19回総会 武田篤先生医療講演」(4月25日)をオンライン会議(Zoom)で開催することが出来ました。
富山パーキンソン病友の会ではスマホのグループ通話(LINE)を使っての役員会議、各支部(富山、高岡、新川)の活動・行事の運営連絡、リハビリ体操・笑いヨガなどの活動紹介をオンライン会議(LINE、Zoom)で実施しています。ただでさえ外出しにくい状況下での「オンライン・リモート活動」がまだまだこれからも続きそうです。また、今井先生、赤尾さんをはじめ多くの患者支援者のご協力を頂きまして誠にありがとうございます。
本年度の役員の改選に当たっては、会長は患者、介護者(家族など)のいずれが適切かも役員会で論議されました。患者は日常生活動作ADL(Activities of Daily Living:食事・移乗・排泄・トイレ動作・整容・入浴・歩行・階段昇降・更衣)が満足にできないのに会長職を引き受けることには大部無理があります。今年はできても、来年は? しかし、患者の気持ちはよくわかるはずだと・・・。
また、会長に集中していた作業(会報編集、相談窓口、会計、外部交渉、全体調整など)を分担して、共通の目的に向かってそれぞれの役割を果たすチームのように分担しようと担当を決めることにしました。活動には「個々が持つ力」を理解すること、相手に想いを馳せることが不可欠です。いろいろな発見が相互理解やモチベーションにつながりますし、よい雰囲気がつくれるかなと思います。
まだまだ、手探りの状態ですが、会員の皆さんの集いの場、生きがいの場となりますよう、たくさんの皆さんの参加をお待ちしています。誰もが突然障害者になる可能性があり、また、高齢者になります。社会全体が幸福で安定した生活を過ごせ、未来に希望を感じる社会を目指して行けたらと思います。
いまだに、新型コロナウィルスの先行き不安な状況ですが、皆さまには感染防止に留意されますとともに友の会の活動に一層のご理解とご協力をお願いいたします。

富山PD友の会ミーティングについて
 昨年より月1回第3土曜日19時30分より定期開催しています。
 リハビリや相談会などを行っていて、参加者は徐々に増加しています。
 会員の方どなたでも参加できますのでご自由に参加ください。

●グループ通話(LINE:ライン)について
友だちや家族と、トーク・音声通話・ビデオ通話ができるアプリです。スマホ、タブレット、パソコンで利用できますがアカウントの新規登録には電話番号認証が必要です。(パソコン単独での新規登録はできません)無料で、メンバー同士であれば、いつでも、どこでもリアルタイムの通話ができます。メンバー全員に登録してもらい、アクションをしてもらうことでグループ通話ができます。各支部(富山、高岡、新川)の活動・行事の運営連絡用グループ(富山地区交流会、畠リハビリジム、はるみの会)のメンバーに「友だち」登録、登録されている支部のグループへ「友だちを招待する」で追加登録してもらって下さい。これにより登録されたグループの運営連絡を受け取ることができます。この機能を使ってオンライン会議(Zoom)の開催日時、URL、ミーティングID、パスコードを連絡します。
参照)YouTube LINE使い方・初心者基本・シニア講座【完全版】

●オンライン会議(Zoom:ズーム)について
ビデオ会議、オンライン会議、チャット、モバイルコラボレーションを組み合わせた主にWeb上でのコミュニケーションアプリです。人数制限がなく、パスワードも設定できますが、複数人とビデオ会議の場合、40分の時間制限が付きます。時間制限を外すなどする場合に、主催者に料金が発生します。(参加者は無料)オンライン会議の開催日時、URL、ミーティングID、パスコードなどをLINE・Eメール・会報で案内します。
参照)YouTube 【最新版】ZOOMの使い方を1から分かりやすく解説。【テレワーク】

LINE.Zoomアプリをスマホにインストールするには 「Google Play (グーグルプレイ)ストア」でアプリを探してダウンロードします。 App Store(アップストア)は、iPhone、iPod touch、iPad向けアプリケーションのダウンロードアプリです。

活動報告
新型コロナ感染防止のため1月17日より活動停止
毎週月曜日・金曜日 9時~1130分 リハビリ・ヨガ体操
(小林先生のヨガ教室は月曜日のみ) 

毎月第3月曜日 お茶会
    

県西部では20年前より畠さん宅の一角にて希望者数名でリハビリ中心の交流の場を開催。徐々に参加者が増加してきたので部屋や水場、トイレと改装を重ねて現在は週2回ボランティアの方の協力のもとリハビリ体操やヨガを行い交流を深めています。昨年と今年はコロナの拡大とともに、集まることが困難な状況もありましたが、4月からはまた再開することができました。

 ヨガは小林先生がみんなの体に合わせた動きで、体幹保持、転倒防止、呼吸法とプログラムを工夫してみっちり1時間指導してもらいます。

体操とヨガの間のお茶の時間は、貴重な情報共有の場となっています。

 11月は恒例のりんご狩りに出かけました。毎年「国吉りんご園」のオーナーになり、りんごを摘み取り、もぎたてのりんごをほおばり、楽しいひと時を過ごします。いつもりんご狩りの日は天候が上出来とは言えず、曇り空または雨が多く、今年も雨がぽちぽちと落ちていましたが、新鮮な蜜の入ったりんごをほおばり、土産ももらい満足して帰りました。

2022年は今年中止とした新年の集いやお花見も行きたいなぁと思っています。
興味のある方は一度覗いてみてください。大歓迎です。

畠リハビリジム Q&A  2022.3改 : 富山県パーキンソン病友の会 (parkinson-toyama.org)

今後の予定

毎週月曜日・金曜日 9時~11時30分 リハビリ・ヨガ体操
(小林先生のヨガ教室は月曜日のみ) 

毎月第3月曜日 お茶会

新型コロナ感染防止のため1月17日より活動停止していましたが4月11日より再開の予定です。

活動報告
         16日(木) 1000~ 黒部市役所

                    33日(木) 1000~ ライン通話

 

コロナ禍で市役所での開催は休んでいましたが、10月より会場の使用許可が降り1開催できました。

始めに「くろべ脳トレクラブ」から頂いた問題集に挑戦。

文字の中から、魚の名前を見つける問題では、珍名を生み出し大笑い。記号を入れて式を完成させる問題では、「掛け算九九忘れとるわ~」と言い。
老いた目を凝らして間違い探し、同じもの探しと頑張り、頭はやわらかくなったでしょうか

続いて身体、かつて田村先生に教えてもらった体操を資料見ながら行いました。

足は伸ばして、手は後ろに、動作は大きく等、互いに教えながら気持ちよく動きました。

今後の予定

毎月 第1木曜日10001200

   黒部市役所市民交流室(状況によりラインでグループ通話) 

            リハビリ・相談会など

↑このページのトップヘ