富山県パーキンソン病友の会

(全国パーキンソン病友の会富山県支部)


恒例の第2土曜日、富山地区の交流会が開かれました。
台風19号の襲来に不安もありましたが、
ヨガの先生が久しぶりに来てくださることだし
午前中なら大丈夫だろうと、甘い危機管理で開きました。

だれも来て下さらなかったら~の心配をよそに
8名の強者(いえ、こんな時だから行ってあげないとのやさしさ)が参加!

ヨガの長岡先生は人数の少なさを逆手に、
個別に都合の悪い所を聞き出してポイント指導。
ウオーミングアップから始まって呼吸法の大切さなどを教わりました。

風雨の強まる中、無事にお帰り頂いたようですが
頑張って参加してくださった方、ありがとう。
やめることを選択した人たちも勇気の決断です。
今後、このようなときはどうするか。
大きな反省をもらいました。





 


月曜日に役員会をしました。

会場は富山と高岡とを交代でやっていますので
今回は高岡、畠リハビリジムで行いました。

会を運営していくにはたくさんの力が要ります。
ひとりひとりの力を持ち寄って成り立ちます。

前向きに会の活動を一緒に考える有意義な時間でした。

涼しくなりましたね、の挨拶もそこそこに急降下で寒くなりました。
会報誌の作成中です
現在は年に4回の発行で今年度の2回目です。
バックナンバーは103号(総会資料号も含みます)
ずいぶんな数を出してきましたね
情報が得られて楽しめるものを~と心しているつもりですが
きちんと伝わっているのか、
自己満足に終わっているのではないかといつも不安です

それでも没頭する作業は充実感もあって嫌いではないですね。
拙い会報誌ではあるけれど、
読んでくださる会員から「あの記事よかったよ!」と
言われると疲れも吹っ飛びます

来週、発送できるようにもうひと踏ん張りします!



 

↑このページのトップヘ