会長 澤田章治
薫風の候、会員の皆様にはお変わり有りませんでしょうか。平素は富山パーキンソン病友の会の活動に対してご理解を頂き、心より御礼申し上げます。
高岡市でもようやく新型コロナウィルスワクチンの高齢者接種が始まりました。7月末接種完了を目指していますが新型コロナウィルス、変異ウイルスの感染拡大で3度目の非常事態宣言がだされ、ソーシャルディスタンス(社会的距離の要件)、「3密回避」、不要不急の外出の自粛を要請されています。
また、新しい試みとして「第19回総会 武田篤先生医療講演」(4月25日)をオンライン会議(Zoom)で開催することが出来ました。
富山パーキンソン病友の会ではスマホのグループ通話(LINE)を使っての役員会議、各支部(富山、高岡、新川)の活動・行事の運営連絡、リハビリ体操・笑いヨガなどの活動紹介をオンライン会議(LINE、Zoom)で実施しています。ただでさえ外出しにくい状況下での「オンライン・リモート活動」がまだまだこれからも続きそうです。また、今井先生、赤尾さんをはじめ多くの患者支援者のご協力を頂きまして誠にありがとうございます。
本年度の役員の改選に当たっては、会長は患者、介護者(家族など)のいずれが適切かも役員会で論議されました。患者は日常生活動作ADL(Activities of Daily Living:食事・移乗・排泄・トイレ動作・整容・入浴・歩行・階段昇降・更衣)が満足にできないのに会長職を引き受けることには大部無理があります。今年はできても、来年は? しかし、患者の気持ちはよくわかるはずだと・・・。
また、会長に集中していた作業(会報編集、相談窓口、会計、外部交渉、全体調整など)を分担して、共通の目的に向かってそれぞれの役割を果たすチームのように分担しようと担当を決めることにしました。活動には「個々が持つ力」を理解すること、相手に想いを馳せることが不可欠です。いろいろな発見が相互理解やモチベーションにつながりますし、よい雰囲気がつくれるかなと思います。
まだまだ、手探りの状態ですが、会員の皆さんの集いの場、生きがいの場となりますよう、たくさんの皆さんの参加をお待ちしています。誰もが突然障害者になる可能性があり、また、高齢者になります。社会全体が幸福で安定した生活を過ごせ、未来に希望を感じる社会を目指して行けたらと思います。
いまだに、新型コロナウィルスの先行き不安な状況ですが、皆さまには感染防止に留意されますとともに友の会の活動に一層のご理解とご協力をお願いいたします。

富山PD友の会ミーティングについて
 昨年より月1回第3土曜日19時30分より定期開催しています。
 リハビリや相談会などを行っていて、参加者は徐々に増加しています。
 会員の方どなたでも参加できますのでご自由に参加ください。

●グループ通話(LINE:ライン)について
友だちや家族と、トーク・音声通話・ビデオ通話ができるアプリです。スマホ、タブレット、パソコンで利用できますがアカウントの新規登録には電話番号認証が必要です。(パソコン単独での新規登録はできません)無料で、メンバー同士であれば、いつでも、どこでもリアルタイムの通話ができます。メンバー全員に登録してもらい、アクションをしてもらうことでグループ通話ができます。各支部(富山、高岡、新川)の活動・行事の運営連絡用グループ(富山地区交流会、畠リハビリジム、はるみの会)のメンバーに「友だち」登録、登録されている支部のグループへ「友だちを招待する」で追加登録してもらって下さい。これにより登録されたグループの運営連絡を受け取ることができます。この機能を使ってオンライン会議(Zoom)の開催日時、URL、ミーティングID、パスコードを連絡します。
参照)YouTube LINE使い方・初心者基本・シニア講座【完全版】

●オンライン会議(Zoom:ズーム)について
ビデオ会議、オンライン会議、チャット、モバイルコラボレーションを組み合わせた主にWeb上でのコミュニケーションアプリです。人数制限がなく、パスワードも設定できますが、複数人とビデオ会議の場合、40分の時間制限が付きます。時間制限を外すなどする場合に、主催者に料金が発生します。(参加者は無料)オンライン会議の開催日時、URL、ミーティングID、パスコードなどをLINE・Eメール・会報で案内します。
参照)YouTube 【最新版】ZOOMの使い方を1から分かりやすく解説。【テレワーク】

LINE.Zoomアプリをスマホにインストールするには 「Google Play (グーグルプレイ)ストア」でアプリを探してダウンロードします。 App Store(アップストア)は、iPhone、iPod touch、iPad向けアプリケーションのダウンロードアプリです。