上部のメニュー右端に「地区交流会」を追加しました。

パーキンソン病の大敵は「安静」と「ストレス」です。
家の中にこもりがちになると、身体を動かす頻度が少なくなり、ストレスも蓄積していきます。
これを防ぐためには、趣味など楽しみを共有できる人との関わりを持つことです。
その結果、身体を動かすことになり、前向きに生きるきっかけを与えてくれるはずです。

ある専門医が言っています。
パーキンソン病と前向きにつきあうためには「気合で楽しむ」ことだと。

地区交流会へ、まずは気合で、一度足を運んでみてください。
お待ちしています。